地域から子どもたちへ生きた教育を

横浜市青葉区発のキッズタウンです。こどもたちが大人と肩を並べてひとつの街を作ります。街には市役所、ハローワーク、銀行、税務署があり、こども市民(お仕事体験)たちは市民税を払って市民登録をし、ハローワークでお仕事を探し、銀行で給与を受け取り、税務署で所得税を払って、手取りで街でお買い物ができます。
神奈川県に12あるキッズタウンで構成される「かながわ子ども合衆国」の一つで、その中でも特に「仕事や商売を中心とした街」という点と、「子どもによる起業・起案」と「当日参加するお仕事体験」を両方兼ね備えているという点が特徴です。

まちづくりに参加しているこどもたちとは街をつくる約半年前から街全体やそれぞれが作りたいお店についての会議を重ね、子ども起業家や子ども公務員となって街を準備しています。お仕事体験の部門では、青葉区を中心とするローカル企業・団体のご協力により、実際に身近な街にあるお店やお仕事をこどもたちに体験し知ってもらう機会にしています。働くことを通していろんな大人と関わることで、なぜ勉強するのか、それが社会でどんな風に役立つのかを感じ取り、子どもたちが主体的に社会に関わるきっかけになればと思っています。

そのため、チッチェーノ・チッタはイベントをエンターテイメントにせず、できる限りリアルに仕事は仕事として子どもたちもその一員として一緒に考え、街を作ることを目指しています。ご協力くださる企業やボランティアの皆様にも、子ども向けにアレンジするのではなく、できる限りその仕事・役割そのものの面白さや難しさが伝わる形でのご参加をお願いしています。そうしてこどもたちを中心において街づくりを考えていく過程では、親も大人もしばしば意識改革の必要を迫られ、多世代を巻き込んで次の世代を考える取り組みになっていると感じます。

2018年、横浜市青葉区からスタートしたこの活動はまだ始まったばかりですが、リアルな街と同様、一年一年課題を見つけてより多くの方、多くの子どもたちと一緒にアップデートしていきたいと思っています。

2024年3月2日(土)「チッチェーノ・チッタ2024」@たまプラーザ美しが丘公園多目的広場お仕事体験「子ども市民」 2/3(土)12:00〜申込スタート!!

NEWS

【お仕事体験:チッチェーノ幼稚園】

子ども市民になってお仕事体験ができるのは小学1年生〜6年生ですが、遊びにきてくれた弟くんや妹ちゃん、一般来場の未就学児が遊べる「チッチェーノ幼稚園」です。 街の中をかわいい「園バス」が走っていて、ついて行くと幼稚園に到着します😍 お仕事体験では、幼稚園の先生を募集します。幼稚園には絵本や画用紙、クレヨン、折り紙のほか、一緒に楽器を作ったりする材料などがあるの …

【お仕事体験:アクセサリー屋さん】

スワロフスキーやパール、カラフルなアクリルパーツ、ビンテージボタンなどを使って、つけた人が褒められるアクセサリーを提案するアクセサリー屋さん、sparkle0519さん。@sparkle0519 2018年の開催の時も出店してくださった人気のショップです。 お仕事体験では、お客様にコーディネートの提案をしながらアクセサリーの販売をしたり、ネックレスパーツのコ …

【開催まであと3日!!】

いよいよあと3日に迫ってきました!! 準備も大詰め。子どもたちも、運営スタッフ・ボランティアスタッフもぎりぎりまで制作物を作っていたり、抜けや伝え忘れがないかなど、何度も確認しながら、慌ただしく動いています💦 まだ追いついてないこともありますが、いろんな方と連絡を取るたびに、一緒にわくわくしてくださっているのが伝わってきて、早くも感謝と感動で胸いっぱいです。 …

【お仕事体験:横浜ジュニアビレッジ根っこ塾】

「地域と交流し、横浜のフードロスを削減する!」ことを目的に活動する、小中学生が主役の擬似会社「横浜ジュニアビレッジ根っこ塾」さん。@gds_jv.nekkojuku 小中学生が規格外野菜や堆肥づくりから始めて作った農作物を使って、こだわり商品を開発し、販売してるんです! 今回ブースでは、規格外フルーツトマトのケチャップやたまねぎドレッシングなどの商品を販売し …

【お仕事体験:ケーキと焼き菓子屋さん】

体にやさしいグルテンフリーの米粉シフォンケーキや、普段の食事にちょっとプラスするだけで栄養満点になるトッピング食材などを販売してくださるのは、あざみ野にある「マムズダイニング」さんです。 あたたかい家庭のリビングのような空間を目指して、みんなを笑顔にするバランスのいい健康的な食事を提供されているマムズダイニングさん。 お仕事体験でも、食べる人のことを考えなが …